JSFMの概要

Japanese Society of Feline Medicine (JSFM、ねこ医学会)は、猫医学の発展への寄与、さらに猫にとってよりやさしい動物病院環境を奨励することを目的として、猫に関する有識者によって設立された、国際組織であるInternational Society of Feline Medicine (isfm)の公式な日本のパートナーとして活動を行います。

お知らせバックナンバー

2017.1.23

JSFM協賛セミナー(@ JCVIM)のお知らせ

日程 2月19日(日)9:00〜10:45(会場:第8会場)
講演内容 ●猫の消化管内視鏡攻略法 −明日から実践できるコツを伝授−
(講師:中島 亘先生[日本小動物医療センター])
●猫の血液化学検査プロファイリング−院内迅速検査の活用−
(講師:大野耕一先生[東京大学]
プログラム提供:富士フイルムメディカル(株))

JCVIMの事前登録はこちらから

2017.1.13

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 19 Number 1 January 2017
NEW

Journal of Feline Medicine and Surgery:12月号をご紹介いたします。

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 18 Number 12 December 2016

Feline Focus volume1, Issue12, December 2015

2016.12.13

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 18 Number 12 December 2016

Journal of Feline Medicine and Surgery:12月号をご紹介いたします。

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 18 Number 12 December 2016

Feline Focus volume1, Issue12, December 2015

2016.12.1

会員更新はお済みでしょうか?

CFC認定を既に取得されている病院様も、毎年このisfm practice memberの更新が必要です。
期日までに年会費のお支払がない場合は、会員およびCFC認定が失効致しますのでご注意くださいませ。
失効された時点で、JSFM(ねこ医学会、Japanese Society of Feline Medicine)の認定取得病院リストにも反映させて頂きますことを予めご容赦下さい。

  • isfmの会員の有効期間は入会した月から12か月です。
  • 失効前に下記の4回のタイミングでそれぞれの会員の方にisfmより連絡があります。
    ※メールアドレスの変更などがありました際には、速やかにisfmへご報告下さい。

失効6週間前にメール(メール本文中に更新の案内がありますので、それに従って更新のお手続きをお願いします)

  • 上記で入金が確認されないと3週間前にメールと郵便
  • 失効日までに入金がなければ再度メールと郵便
  • 失効後3週間経過してもまだ更新手続きがなければ、最終のメールと郵便

尚、自動引き落としではありませんが、退会の意思がありましたら下記にその旨連絡するようです 。
(ただし、基本的には一定期間を超えてお支払いが確認できない場合には自動的に失効します)
途中で退会を希望される場合も、キャンセル料など一度支払われた金額の返金はありません。
約款は下記からご確認頂けます(英語のみ)。
http://icatcare.org/isfm-membership/terms

2016.12.1

JSFMではisfmが作成した資料を日本語に監修し、皆様に提供しています。是非ご一読頂きお役立て頂けますと幸いです。

・isfm認定のキャット・フレンドリー・クリニックになりましょう
・動物病院に猫を連れて行く
・動物病院におけるさらなる可能性
など掲載しております。是非ご一読いただきお役立て頂けますと幸いです。
2016.11.25

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 18 Number 11 November 2016

Journal of Feline Medicine and Surgery:11月号をご紹介いたします。

Journal of Feline Medicine and Surgery
Volume 18 Number 8 August 2016

Feline Focus volume1, Issue12, December 2015