ホーム>お知らせ バックナンバー>2016年 2月

お知らせ バックナンバー

2016.2.8

【JSFM後援】コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナーのお知らせ

日程 2016年3月21日(月)〜3月25日(金)
講演内容 猫の内科学 実践・猫レクチャー
この5日間にわたるコースでは、猫の内科に詳しい専門医達が結集し、猫でよく見られる疾患の診断法、治療法、予防法に関して皆様方の知識を最新のものへとアップデートするための講義と実習を行います。
症例をベースとした講義では、糖尿病、甲状腺機能亢進症、慢性腎不全、炎症性腸疾患、黄疸、猫下部尿路疾患、上気道感染症、呼吸困難・咳を呈している猫など多くの疾患、症候群について議論します。実習は死体を用いて、食道栄養チューブや胸腔チューブの設置、気管支炎を起こしている猫の経口気道洗浄、骨髄採取、大腿骨を利用した骨髄内輸液、尿採取法、および雄、雌の尿道カテーテル法に焦点を合わせて行います。実習2日目の昼食後には、2日間で行った手技や処置法についてオープンな討論を行い、さらに猫の症例検討も行う予定です。他ではなかなかお目にかかれない充実した5日間をお楽しみください。
イメージ
2016.2.25
国内のCFC認定病院一覧を掲載いたしました。こちらからご覧ください。
2016.2.23

JSFM共催セミナー(@ JCVIM)

日程 2月21日(日)13:15〜15:00

開催報告はこちらから

2016.2.23

2016 Feline Practice Management Meeting

日程 2016年3月4日〜3月6日

詳しくはこちらをご覧ください。

イメージ

2016.2.8

JSFM共催セミナー(@ JCVIM)のお知らせ

日程 2月21日(日)13:15〜15:00(会場:第13会場)
講演内容 猫のくしゃみ・逆くしゃみの正体とは?
講師 日本獣医生命科学大学 藤田道郎先生、藤原亜紀先生
場所 パシフィコ横浜

一般的に認められる猫のくしゃみの正体を解明すべく猫の解剖的特徴を理解しながら、前半では正常と異常の見極めに必要な診断テクニックを学び、後半では治療的戦略の立て方を一次診療~二次診療施設、それぞれの施設で実施可能な治療のオプションをご紹介します。本講演が先生方の日々の臨床にお役立て頂けるよう、より実践に即した内容をご紹介致しますのでふるってご参加下さい。